仙台市長とカフェトーク!

みなさん、こんばんは!もかです。
今日はこの時期にしてはあたたかく、過ごしやすい日でしたね。

さてさて、今日は、はいらいんにとってすごいことがありました。
なんと!!

仙台市の奥山市長にお招きしていただき、仙台のまちづくりを担い始めている学生さんたちとともに「市長とカフェトーク」に参加してきました!!

こちらは仙台市市民局広聴統計課さんが企画されている、仙台市でさまざまな活動をしている市民が市長と直接話をする場で、毎年テーマが設けられ、開催されています。
平成28年度のメインテーマは「仙台の未来を担う人を育てる」。このメインテーマをもとに、10月までで3回カフェトークが行われました。

第4回目となる今回は「まちづくりを担い始めた若者たち」という観点で、若者が中心となってまちづくりを担う活動をしている団体が招待されました。

HiLiNE(はいらいん)実行委員会も、20・30代の若者中心で活動しているということで、お声がけいただき、音楽班しらっちアート班もかで出席してきました。

ご一緒させていただいたのは
NPO法人東北福祉大学防災士協議会 Team Bousisi 代表 芳賀さん
学魂祭実行委員会 第2代代表 磯部さん
みちのく博物楽団 団員 半谷さん
まいぷろ・かべしんぶん部 田村さん

(まいぷろ・かべしんぶん部さんの活動は仙台市市民活動サポートセンターさんのブログからご覧いただけます)

とても緊張しましたが、そんな中でも、市長は気さくに話を引き出してくださり、市長や他団体の皆さんにお話することができました。

普段、なかなか交流する機会のない、かつ活動ジャンルも違う、同じ世代の方々とお話するというのは、新鮮で、とても貴重な体験となりました。

活動をする中で、それぞれの団体が手ごたえを感じることや、課題に思うことをぶっちゃけトーク。市長は丁寧に言葉を拾ってくださいました。団体間でも情報共有をさせていただき、お互いに得るものも多かったと思います。

カフェトークの様子は後日以下URLにてご覧いただけるようになります!↓
http://www.city.sendai.jp/kochotoke-kocho/shise/gaiyo/shichoshitsu/cafe/h28index.html

貴重な機会をくださった仙台市市民局広聴課のご担当者さま、ご一緒させていただいた団体のみなさま、そして奥山市長さま、本当にありがとうございました!!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
今回の機会を、今後の活動にも生かしてまいりたいと思います!!

クリスマスまであと少し!!
そんな中、ノロウィルスやインフルエンザ、流行っているようですね。
手洗い・うがいをしっかりして、楽しいクリスマスが迎えられますように!

以上、もかでした^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です